Mynewsdesk Japan をフォロー

再開しつつある航空便とともに。空港・航空業界のコミュニケーション

ブログ投稿   •   2020年07月08日 10:07 JST

Photo:チャンギ空港ニュースルーム

世界でまだコロナウィルスの状況が懸念される中、どのような情報発信が始まっているのでしょうか。

特に、多くの航空便が突然欠航となった航空会社や空港では、利用者、顧客、航空会社、テナント、広告主、パートナー会社など、様々なステークホルダーに対して、情報発信を展開することが求められてきました。


Mynewsdeskは、スマートPRプラットフォームとして、グローバルでの情報発信をサポートしており、

空港運営企業では Swedavia airport  Jönköping Airport  Norrköping Airport 

航空会社では KLM  Lufthansa Cargo  Norwegian  Airleap などが活用しています。


今回は、Mynewsdeskに展開されている空港や航空会社のリリースを通して、情報発信状況を見ていきましょう。

シンガポール チャンギ空港


Singapore Changi Airport Newsroom

シンガポールチャンギ空港は、Mynewsdeskニュースルームを通じて、航空業界、一般、業界メディアに対して、情報発信をしています。

2020年7月1日には、空港での衛生面の安全への取り組みをTowards a safer journey through Changi Airportとして、ニュースルームから情報発信しており、International Airport Reviewなど、航空業界メディアが記事として、取り上げています。

International Airport Review

2020年7月3日には、施設運営再開のプレスリリース Attractions, F&B stores and retail outlets welcome guests to Changi Airport and Jewel again! を発表しており、このリリースはTime Out Singaporeなど、複数のメディアに掲載されています。

Time out


Norwegian


Norwegian to Restart Short Haul Flights from the UK and Serve a Wider European Network from July


航空会社では、ノルウェーの航空会社 Norwegianでは、顧客の需要に応えて、ヨーロッパへのフライト再開したと発表しました。発表には、CEOのコメントも含んでいます。

Norwegian Press release


Lufthansa Cargo

Air cargo operations at Frankfurt Airport are running at full speed during the crisis

2020年6月9日、Lufthansa Cargoがコロナの危機の間に医療機器などを運ぶためにフル稼働していた様子をボードメンバーのコメントとともに発表しています。

Lufthansa

今後、国境の移動制限の解除等に伴い、航空便が再開するにつれて、安全、安心、信頼性を培う情報発信がどのように展開されていくのか気になるところです。


それでは、また!

Mynewsdesk Japan


参考)航空業界への情報発信


Mynewsdeskの約80万件のグローバルメディアデーターベースには、

Airlines and Transportのカテゴリーでグローバルで1,133件(うちAirportsで659件)

Travel and Tourismで5,000件以上の配信先リストがあり、

なかには、

Travel InsiderBusiness Traveller

Airport Technology

Air Logistics International

Airport Experience News

Forbes

The Wall Street Journal

CNN

などが含まれます。

※メディアデーターベースは、ミドル、エンタープライズプランのみで利用可能(下記参照)

 メディア掲載を確認できるモニタリングサービスは、エンタープライズプランで提供。

Mynewsdeskプラン